母画家道Rinこと、美術家で美術教師の甲斐香織です。

「ともに歩む」自宅で療養中の奥様に、少しでも気分が明るくなるようにとご主人様から依頼を頂きました。 アクリル絵具で描きました。

イライラをコントロールして対処しよう!ストレスを解消。仕事、夫(旦那)、育児など原因が違っても共通して治せる方法とは?

こんにちは!母画家道Rinです。

今日は、Rinがよく言われることで、

イライラしないの?

怒ったりしますか?

どうして、いつも穏やかなの?

周りの人から見るとRinはそんな風にみえるようです。

けれど、Rinも人間なので、いろんな感情を持ちます。

もちろん仕事や育児、夫(旦那)などいろいろなことにストレスを感じ、イライラもするし怒ることもあります。

けれど、きっとそれが、人よりも、少なかったり表に出にくかったりするのも事実かもしれません。

どうして、自分はそんな風に見られるのだろう?

そんなRinの素朴な疑問から、今回のテーマは始まりました!

そしてなるほど!

と思ったことがあったのでご紹介しようと思います。

自分の感情は自分で決められる?!

自分の気持ちを上手にコントロールできる人は、

 

自分の感情は自分で決められる

 

ことを知っています。

自分が怒るのも、喜ぶのも、悲しむのもすべて自分で決められることを前提にして、生活しています。

 

逆に、自分の気持ちをコントロールできない人は、自分の感情を自分以外の他人に振り回されているということです。

 

怒りの感情はどこから?

怒りの感情はどこからくるのかというと、

 

自分が信じている

「べき」が裏切られた

 

ときに「怒り」の感情が沸き起こってきます。

 

実は、誰かのせいでもなければ、できごとのせいでもありません。

 

「怒り」の感情がわき上がってきたとき、

ついついそれは、

「あいつのせいだ!」

「あんなことがあっったからだ!」

と誰かのせいにしたり、できごとのせいにしたりしがちです。

 

けれど、本当はそんなことは関係なくて、

自分の中の信じている「べき」が裏切られたからなのです。

 

誰かのせいにしたり、できごとのせいにしたりすることは、

自分の怒りの気持ちをコントロールできないと投げ出していしまっています。

とってももったいないことなのです。

だって、自分のきもちは、誰かやできごとに決められてしまうことを言っているのと同じなのです。

 

自分の気持ちを

誰かにコントロールされている。

できごとに左右されている。

 

考えただけでゾッとしませんか?

逆に、バカらしささえ感じてしまうかもしれません。

 

だれも、勝手に自分の感情を自分以外の誰かやなにかにコントロールされたい人なんていないでしょう。

 

自分で気持ちを自由にきめることができれば、ストレスなんて感じずにもっと、楽に生きていけるはずですよね!

 

自分の気持ちは、全部自分の責任!

これからは、イライラすることがあっても、

あの人がいるからイライラする!

あんなことがあるからイライラする!

と自分意外に原因を持って行くのをやめてみるといいです。

 

だって、そんなことしていたら、

自分の感情が、いつも誰かやなにかにふりまわされっぱなしです。

 

自分の気持ちは、

 全部自分の責任

 

そう思った瞬間から、

自分の感情は自分自身でコントロールし、操縦できるようになります。

そうすれば、自分の感情を自分のものとして、感情豊かに自由に生きていくことができます!

まとめ

仕事や育児、夫(旦那)妻(奥さん)、介護、近所づきあいなどなど、イライラする人や場所はいっぱいあるかもしれません。

けれど、それに振り回されずに、自分の感情は自分でコントロールできるようになれば、きっとストレスも解消されて、無駄な悩みやイライラから解放され、その分、もっとブラスの感情に振り子を触れたなら、そんな幸せなことはないと思います!

Rinもきっと、そうしているから、無駄にイライラすることや怒ることが少ないのかもしれません。

人からそう見られたり、そう言われたりするのは、そういった理由があったのかと改めて自覚したRinでした。

最後まで、読んでくださりありがとうございました!

子育ての悩みも夫育てで解消?!イライラを減らしストレスを軽く!

自律神経の乱れる季節の変わり目、疲れイライラを軽くする方法!

繊細さん=HSP(Highly Sensitive Person)が生きやすくなる方法

なども参考にされてください!

【感謝!】無事に会期を終了いたしました。

たくさんの応援、ご協力 励ましのお言葉、お祝いをいただき ご高覧いただき 作品のご購入、オーダーまでいただき 本当にありがとうございました。 おかげさまでこのような時期にも関わらず 盛況のうちに会期をおえることができました。 これも全てに皆様のおかげです。 感謝の気持ちでいっぱいです。 皆様からいただいた温かいお言葉や大事な時間、空間を胸に これからも、日々「今」を表現していきます。 どうぞこれからもよろしくお願いします😊

【オンライン絵画教室】RinART教室のご案内 RinARTメンバーズ限定!

ABOUTこの記事をかいた人

rinart

こんにちは。母画家道Rinこと甲斐香織です! 「No Art No Life」美術をライフワークにする美術家です。 こどもから、大人まで美術を楽しんでもらえるようなサイトを目指しています。 今まで10数年2000人以上をみてきた美術教師の経験や知識をお伝えする中で、 少しでも、美術って楽しい!と身近に感じてもらえると嬉しいです。 三兄弟の子育て中でもあるので、そういった子育て、夫育て、家づくりなどに ついても、更新しています。 また、美術作品の制作にも、取り組んでいます。 お気軽にご覧ください!