コラージュ(貼り絵)やジェッソでパフェを描こう!

永遠の憧れ!

 

パフェ!

 

こんなパフェがあったらな!

子どもたちの夢を詰め込んだパフェを想像して

描いていきました!

こども造形教室2回分(90分×2回)の授業で取り組みました。

どんなパフェができるかお楽しみ!

テーマ

こんなパフェがあったらな

準備物

  • ジェッソ白(下地剤)
  • 小さい紙コップ
  • 黒画用紙
  • 折り紙(無地のもの以外にも、キラキラしたものや透明のもの、柄物などいろんな色紙を用意すると盛り上がります!)
  • 絵の具セット
  • クレパス
  • のり
  • 名札

活動内容

①いろんなパフェの写真を紹介!

S(生徒):おいしそう!食べたーい!

S:この前、レストランで食べたよ!

S:チョコ味が好き!

写真をみながら、パフェから感じるいろいろな思い出を話します。

②こんなパフェがあったらな!

今日は、そんな夢のパフェを自分で作り出してしまいます!

お店に並びそうなパフェでもいいし、

こんなのあったら大変だ!と思うような面白いパフェでもいいよ!

さあ、どんなパフェにしようかな?

③まずはどんなお皿に入れようか?

縦長いのにする?横長いの?

丸いの?四角いの?三角いの?階段みたいになったお皿もいいね!

お皿の形を決めたら、鉛筆で描きます。

④それじゃ、まずはクリームをお皿に乗せて行きましょう!

クリームは、紙コップに入ったの(ジェッソ白)でつけていくよ!

指にとって、クリームにしたいところにつけて行こう!

チョコクリームにしたいところは、何色を混ぜたらいいかな?

そうだね。絵の具の茶色を入れてみよう!

いちごクリームが良かったら、絵の具の赤を少し入れてみよう!

指でよく混ぜて、色を作りましょう!

マーブル状で止めてもキレイだね!

⑤クリームができたら、お皿の色をつけて行くよ!

のりをつけて、好きな色の折り紙をちぎって貼っていこう!

黒い画用紙が見えなくなるように貼るといいね!

⑥今日はここまで!

続きは次回に!

後半の活動

①今日は、いよいよパフェにデコレーションしていきます。

果物をのせたり、アイスをのせたり、お菓子を乗せたり、、、

折り紙で作ったり、ペンで描き加えたりして作ります!

②いちごの形をたくさん欲しい時はどうする?

折り紙を折って切るとたくさんできるね!

のりを一周つけて、貼っていくととれにくいですね。

折り紙は端っこの方から使って行くといいですね。

③仕上げにチョコチップをつけたりしてもいいですね。

くしゃくしゃに貼ったり、重ねて貼ったり、破いて貼ったり

色々な貼り方も工夫しているね。

スプーンやストローをつけたら、完成です!

まとめ

今回は、こんなのがあったらうれしいな!というパフェを

想像して、想い想いに描きました。

ジェッソ白(下地剤)で、クリームの感じが出るように指でつけたり

するところは、指で感触を楽しみながら、とても集中していました。

いろいろなおり紙で、お皿にしたりデコレーションしたりして、

貼り絵(コラージュ)を楽しむ部分もあり、絵の具で描くのとは

また違ったおもしろさを味わえたのではないかな?

と思います。

テーマは、他にも

こんなケーキがあったらな!

こんな妖怪がいたらな!

こんなおうちがあったらな!

など、いろいろと考えられますね。

子どもたちの想像の世界がのぞけるおもしろい題材です!

【相談受付中!RinARTメンバーズ】

 


RinARTメンバーズ
e-mail

ABOUTこの記事をかいた人

rinart

こんにちは。母画家道Rinです! 「No Art No Life」美術をライフワークにする画家です。 こどもから、大人まで美術を楽しんでもらえるようなサイトを目指しています。 今まで10数年2000人以上をみてきた美術教師の経験や知識をお伝えする中で、 少しでも、美術って楽しい!と身近に感じてもらえると嬉しいです。 三兄弟の子育て中でもあるので、そういった子育て、夫育て、家づくりなどに ついても、更新しています。お気軽にご覧ください!