まずは、冷蔵庫の中をリセット!片付け下手でも大丈夫!爽快感抜群オススメの場所!

毎日、必ずといっていいほど開ける扉。。。

家中の中できっと上位に入るであろう扉。。。

 

それは、冷蔵庫の扉ではないでしょうか?

Rinも5人家族なので、Rinはもちろん家族の冷蔵庫の扉を開ける回数も入れると、家にある扉の1位になるかもしれません!

そんなフル活用している冷蔵庫がすっきりしていれば。。。

爽快感はたまらないはず!

きっと、毎日が快適になるはず!

まずは冷蔵室

①干からびていたり、腐っていたり、賞味期限や消費期限がすぎているものは、潔く捨てましょう。

まだ、食べれるかもと思って、とっておいても食べませんし、食べてお腹を壊しては元も子もありませんよね。

それに、菌が増殖して庫内環境を悪くしているかのせいだってあります。

②腐ってはいないけれど、美味しそうでない食材や作り置きは、おさらばします。

きっとこの先もこのままです。

③どうしても、②でおさらばできなかった食材は、2から3日の間に使い切るような献立を考えて使ってしまいます。平日が忙しいなら、休日などに集中して使い切るようにします。

それでも、使わなかったものは、やぱっぱり使わないです。

④2、3日食料を買わずに、冷蔵庫の中のもので料理をして、使い切ってみます。

野菜室

①鮮度が明らかに失われているものは、さようならです。目安は、買ってから1週間以上経っているもの。

②使いかけの野菜など、工夫して何か1品作って使い切ってあげます。使いかけだと痛みも早いので、注意が必要です。

③ニンニクやショウガなど香味野菜も、一度すべて下ごしらえして、冷凍するなどして使い切ってみます。

長持ちするけれど、だからこそ忘れがちになります。

冷凍庫

①冷凍庫の匂いがついていそうなほど、いつから入っているか忘れているものは捨てます。

②霜がついているのも、古いものの証拠です。清くおさらばします。

③食べたい思わない食品、使わないと思う食品も、清くさようならします。

冷凍庫に入れているものは、ついつい入れっぱなしになりがちです。1ヶ月間など、振り返ってずっと使わなかったし、使いたいとも、思わないものはごめんなさいして、さようならします。

④ついつい溜めてしまう保冷剤も、必要な分だけ残してサヨウナラします。捨てても大丈夫!またすぐに溜まってきます。

まとめ

あれもこれもと、片付けを始めると途中で挫折しがちです。

それに、長年のものが溜まっているクローゼットや思い入れのあるアルバムなどから始めると、時間ばかりがすぎて行き、効率的ではないです。

そんな中、今回取り組んだ冷蔵庫は、スペース的にもそんなに広くなく、冷蔵室、野菜室、冷凍庫と部屋で別れているので、時間を区切って、できるときに取り掛かりやすい場所です。

最初に始めるには、ハードルが低く、毎日使う場所なので、成果もわかりやすく、初心者にはもってこいの場所です!

仕分けも、腐っているか、賞味期限がきているかなど、はっきりとしているので、悩むことも少なく済むのも、嬉しいところです。

冷蔵庫をすっきりリセットすることで、片付け下手な人でも、自信がついいて、次の場所への勢いもつきますね!

ぜひ、すっきり爽快気分を冷蔵庫で味わってください!

材料がすぐ見つかって、料理も手早く、上手になるかもしれませんね。

Rinも、さっそく冷蔵室から、リセットしてみまーす。

【相談受付中!RinARTメンバーズ】

 


RinARTメンバーズ
e-mail

ABOUTこの記事をかいた人

rinart

こんにちは。母画家道Rinです! 「No Art No Life」美術をライフワークにする画家です。 こどもから、大人まで美術を楽しんでもらえるようなサイトを目指しています。 今まで10数年2000人以上をみてきた美術教師の経験や知識をお伝えする中で、 少しでも、美術って楽しい!と身近に感じてもらえると嬉しいです。 三兄弟の子育て中でもあるので、そういった子育て、夫育て、家づくりなどに ついても、更新しています。お気軽にご覧ください!