母画家道Rinこと、美術家で美術教師の甲斐香織です。

「ともに歩む」自宅で療養中の奥様に、少しでも気分が明るくなるようにとご主人様から依頼を頂きました。 アクリル絵具で描きました。

心のブレーキ【メンタルブロック】とは?みんな持っているもの?!

こんにちは。母画家道Rinです!

【メンタルブロック】

という言葉、聞いたことがありますか?

Rinは、最近知った言葉です。

テレビを観ていたら、【メンタルブロック】という言葉を何度も使っていて、印象に残りました。

なんでも、この【メンタルブロック】を外せれば、したいことができたり、夢が叶ったり、気持ちが楽になったり、ストレスが減ったりといいことが、たくさんあるようです。

Rinもぜひ、【メンタルブロック】の外し方を知りたくて、勉強も兼ねて記事にしてみました!

メンタルブロックとは?

メンタルブロックとは、

『心のブレーキ』

のようなものらしく

固定概念だったり、思い込みだったり、常識だったりが心にブレーキをかけるようです。

例えば、

「小さいうちに象が逃げないように調教師が足にヒモをつけたら、大きくなっても逃げない。」

という話があります。

象は、大きくなったら、その気になれば、簡単にヒモをひきちぎれるのに、、、

引きちぎろうとさえ、しないそうです。

象は、小さい頃に

「ヒモで繋がれたら、逃げられない。」

という経験を積んでいって、思い込んでいってしまったのですね。

体が大きくなって、力も強くなり、簡単にヒモを引きちぎられるのに、なんの行動も起こさないそうです。

このような思い込みを【メンタルブロック】と言います。

 

Rinの日常のことをよくよく考えてみるとそういったことは、いっぱいあるじゃないかな?と思います。

知らないうちに、【メンタルブロック】が出没していそうです。

固定概念思い込み常識に囚われながら、、生きている人がほとんどだと思います。

だけど、【メンタルブロック】は、悪いことばかりではありません。

 

【メンタルブロック】のいいところ

【メンタルブロック】は、名前から考えても、わかるように

メンタル=精神、心

を傷つけようとすることを

ブロック=止める

働きもあります。

例えば、

好きな人に告白したいけど、ふられるのが怖いから、言わないでおこう。という【メンタルブロック 】心のブレーキが働きます。

そうすれば、傷つかずにすみます。

そう、心は守られるのです。

 

だけど、それで、いいの?

 

おそらく、こんな風に思う人もいると思います。

 

このまま、告白せずに、傷つかずに、毎日を過ごすのか?

 

【メンタルブロック 】をぶち破り「告白する!」のか。

 

それは、その人の選択の自由です。

 

まとめ

どうありたいかは、自分で決めることです。

もしかしたら、足をヒモでつながれた象のようにしていた方が、幸せなこともあるかもしれません。

 

だけど、そうなりたくなければ、

【メンタルブロック】に気づくことが大切です。

そして、

【メンタルブロック 】を外すかどうかは、自分できめなければいけません。

 

次回は、

【メンタルブロック 】の外し方や付き合い方について、お話していこうと思います!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

【オンライン絵画教室】RinART教室のご案内 RinARTメンバーズ限定!

ABOUTこの記事をかいた人

rinart

こんにちは。母画家道Rinこと甲斐香織です! 「No Art No Life」美術をライフワークにする美術家です。 こどもから、大人まで美術を楽しんでもらえるようなサイトを目指しています。 今まで10数年2000人以上をみてきた美術教師の経験や知識をお伝えする中で、 少しでも、美術って楽しい!と身近に感じてもらえると嬉しいです。 三兄弟の子育て中でもあるので、そういった子育て、夫育て、家づくりなどに ついても、更新しています。 また、美術作品の制作にも、取り組んでいます。 お気軽にご覧ください!