家を建てることは、「目的」ですか?

こんにちは。Rinです!

早速ですが、質問です。

家を建てることは、「目的」ですか?

それとも、「手段」ですか?

ちょっと抽象的でわかりずらいかも

しれません。

では、質問を変えます。

家を建てることでどうなりたい

ですか?

 

 

おそらくシンプルな答えとして

ほとんどの方が、

「しあわせになりたい!」

と答えると思います。

そうですよね!

たくさんの時間とお金をかけて

不幸になりたい人なんて

どこを探してもいないと思います。

みなさん、幸せになりたくて

家を建てると思います。

とっても簡単なことのようですが

とっても大事なことなのです。

 

では、最初の質問に戻ります。

家を建てることは、「目的」ですか?

それとも、「手段」ですか?

どうでしょう。。。

すっきり答えられる方が、増えて

いると思うのですが。。。

 

 

 

そうです!

家を建てることは、「手段」です。

幸せになるための「手段」なのです。

ここを家を建てる間に忘れず、

ずっと中心に据えていれば、きっと

後悔するようなことはないと

確信できます!

逆に「目的」になってしまって

いる場合は、数々の落とし穴が

待っていると思ってもらっても

いいくらいです。

そんな小さなことと思う方も、

いらっしゃるかもしれませんが、

家を建てることに限らず、

「手段」と「目的」が混同しないよう

気を付けることはとても重要です。

例えば、、、

ダイエット

たとえば、わかりやすい例でいうと

『ダイエット』があります。

『ダイエット』は「手段」であって

「目的」ではないですよね。ダイエットが

目的になって、ちょっとした数字の変化

ばかり気になり、一喜一憂し、減らない

日が続き、おやつを食べて自己嫌悪

という負のループに陥ります。。。

って私のことですが笑。

この場合、目的はダイエットして

健康的な体の維持なのに、ただの

数字追いになったり、間食は悪という

図式だったりが目的になっていますね。

 

ほかの例でいうと

宿題

『宿題』は、勉強ができるように

なるための「手段」ですよね。

しかし、「目的」になってしまうと

答えをうつしたり、ただただ終わらせる

ための作業のように問題をといたり

間違えてもやり直しせず、提出したり

ということになってしまいます。

まとめ

というよにちょっとの差のように

感じる方もいらっしゃるかも

しれませんが、日常のいろんな悩み事

なども考えてみると「手段」と

「目的」が混同したりしていることが

多々、あるかもしれません。

 

次回からは、家を建てるに当たり

具体的な例も書いていこうと思います。

 

 

【相談受付中!RinARTメンバーズ】

 


RinARTメンバーズ
e-mail

ABOUTこの記事をかいた人

rinart

こんにちは。母画家道Rinです! 「No Art No Life」美術をライフワークにする画家です。 こどもから、大人まで美術を楽しんでもらえるようなサイトを目指しています。 今まで10数年2000人以上をみてきた美術教師の経験や知識をお伝えする中で、 少しでも、美術って楽しい!と身近に感じてもらえると嬉しいです。 三兄弟の子育て中でもあるので、そういった子育て、夫育て、家づくりなどに ついても、更新しています。お気軽にご覧ください!