幸せな人はこんな特徴が!幸福度を上げるコツ。誰にでもできる幸せへの近道。

こんにちは!母画家道Rinです。

今日は、本を読んでいてなるほどなっと思ったことがあったので、備忘録として記事にしました。

人は、誰でも「幸せ」になりたいですよね。

そして「幸せになる」権利があります。

けれど、「幸せ」を感じて生きている人は、そんなに多くないようにも思います。

それは、「幸せ」には、決まったカタチがあるわけではないからです。

そして、「幸せ」は、人それぞれ違うからです。

なので、

お金持ちの人でも、「幸せ」だと感じない人もいたり、お金がなくても、「幸せ」な人もいるわけです。

お金があれば、幸せというわけではありません。

もちろん、お金は大事です。

けれど、お金=幸せ ではないのです。

なので、こうなったら、「幸せ」ということはできないけれど、

誰でもできる「幸せ」を感じるコツがあります。

これは、お金があるなし関係ありません。

どんな人でもできることです。

「幸せ」を感じるコツ 9つ!

自分のことが大好き

・人を大切にする

・快適に生きている

・自他の時間を大切にする

・比べず争わず憎まず

・他人を変えようとしない

・自分が変わる事を恐れない

・周りを気にせず好きな事する

・当たり前などないと感謝を知る

これは、ある本を読んでいて書いてあってなるほどな!と思わずメモしてしまいました。

確かにそうだなと思う事ばかりです。

自分のことが大好き!

これは本当に大切ですよね。もちろん自分の短所などもあるし、自信のないところもあるし、直さないといけないなと思っていることは、誰にでもありますよね。けれど、そういったダメな自分も含めて、自分のことが大好きだって思えることって、生きていく上でとても大切な気がします。

人を大切にする

人は一人では、生きていけません。オギャーと産まれた時から、必ず誰かのお世話になって生きていっています。朝起きて何気なく食べたパンも、つくってくれた人がいます。お皿だって、誰かがデザインしたり、つくったり、お店に並べたりしてくれて、自分の目の前にあります。身の周りの人はもちろん、そういった人たちのことも、想像しながら、日々を送りながら、生活すると決して孤独ではないし、いろんな人に支えられて生きていると実感できます。

快適に生きる

人それぞれライフスタイルが違うように、快適に生きるといっても人それぞれ違います。たくさんの友だちと仲良くしたい人もいるし、一対一で親密になりたい人もいます。ミニマリストのようにものを持たない方が快適な人もいるし、物がないと落ち着かない人もいます。なので、自分にあった快適をみつけることが大事ですね。

自他の時間を大切にする

時間だけは、誰にでも平等に流れいて、平等に与えられています。なので、誰かを待たせたりするということは、その時間を奪っているということですよね。また、騒音など静かに眠りたい人の迷惑になり、その人の時間を奪っていることになります。また、それと同じように自分の時間も大切です。自分の時間を有効に過ごしたり、のんびり過ごしたり、自分が決めた納得のいく使い方をすることが大切です。時間は限りあるものです。他人の時間も、自分の時間も大切にすることは、人生を大切にすることにつながります。

比べず争わず憎まず

世界に私は一人しかいません。比べたって、争ったて、憎んだってしょうがないんです。自分らしい人生を送るには必要ありません。そしてスポーツなど争いがあるものは、どうなの?と思うかもしれないけれど、勝ち負けはその場だけのことで、「敵は自分」なんです。唯一に敵は「過去の自分」かもしれません。

他人を変えようとしない

他人を変えることをする前に次の「自分が変わる」をした方が断然速いです!

自分が変わることを恐れない

年齢が上がるにつれ、経験を積めば積むほど、自分が変わるのは怖くなるものです。けれど、そこを恐れず、新しい自分にバージョンアップしていくことって、とっても大切だと思います。

周りを気にせず好きなことをする

これは、好き勝手にするといことではないと思います。もちろん、誰かの迷惑になるようなことや法に触れることは、先に出た「人を大切にする」にも逆らってしまうので、やってはいけないです。そういったことではなく、周りを気にせず好きなことをすることは、自分らしく生きる上でとても大切です。例えば、いろいろな分野のオタクやマニアと言われる人たちもそうです。好きなことを突き詰めているので、とても幸せそうです。

当たり前などないと感謝を知る

「今」を生きていられるのは、「奇跡」なんです。命のバトンが受け継がれてきて、どこか一つでも途切れると自分は「今」ここにいません。それに、「今」当たり前のように息を吸ってるのも、地球という大自然が空気を浄化し酸素をつくってくれているからなんですよね。「今」を「生きている」ことのあらゆる「奇跡」を感じると当たり前などないのだと「感謝」が込み上げてきます!

まとめ

今日は、なるほどなっと思った幸せな人の特徴や幸福度を上げるコツとして、誰にでもできる幸せへの近道をお伝えしてみました。

この9つのコツをRinも大切にしていきたいと思います。Rinは特に自他の時間を大切にするというところが苦手なので、そこを強化していきたいです。

ではでは、自分の時間を大切にして、今から絵の制作に入ります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

【相談受付中!RinARTメンバーズ】

 


RinARTメンバーズ
e-mail

ABOUTこの記事をかいた人

rinart

こんにちは。母画家道Rinです! 「No Art No Life」美術をライフワークにする画家です。 こどもから、大人まで美術を楽しんでもらえるようなサイトを目指しています。 今まで10数年2000人以上をみてきた美術教師の経験や知識をお伝えする中で、 少しでも、美術って楽しい!と身近に感じてもらえると嬉しいです。 三兄弟の子育て中でもあるので、そういった子育て、夫育て、家づくりなどに ついても、更新しています。お気軽にご覧ください!