乳幼児期の育児でがんばらなくていいこと4選【ベビ友づくり】子育ての悩みや不安、ストレスを軽減!相談会

母画家道Rinこと、美術家で美術教師の甲斐香織です。

「ともに歩む」

「ともに歩む」自宅で療養中の奥様に、少しでも気分が明るくなるようにとご主人様から依頼を頂きました。 アクリル絵具で描きました。

こんにちは!母画家道Rinです。

今日は、

乳幼児期の育児でがんばらなくていいこと4選

の3つ目

ベビ友づくり

をがんばらなくていいそのワケをご紹介していこうと思います。

Rinも三兄弟の子育て中なので、悩みや不安、ストレスはつきものです。

けれど、今日ご紹介する4つを知ることで、随分と気持ちが軽くなりました。

ぜひ、子育て中のみなさんにも、知ってもらって、少しでも気持ちが軽くなってもらえればと思って記事にしました。

それでは、ご紹介していきます!

幼児期にがんばらなくていいこと4選

1、家の掃除と洗濯

2、ママ友づくり

3、ベビ友づくり

4、親の意見を聞く

この4つを知るだけで、心がホッとしませんか?

今回は、3つ目の

「ベビ友づくり」

についてお伝えしていこうと思います。

3、「ベビ友づくり」をがんばらなくていいワケとは?

赤ちゃんが生まれると色々な想いがあふれ出しますよね。

ベビ友づくりもその想いから頑張ってしまいがちです。

例えば、

「人見知りをしない子になってほしい!」

「赤ちゃんにお友だちをつくってあげたい!」

そんな親の想いから、児童館や公園、地区センター、ベビーサークルなど、赤ちゃん連れが集まる施設や場所、イベントなど、頑張って通いつめてしまう、、、、

これもまた、乳幼児期にあえてがんばらない宣言してもいいことの1つなんです。

特に乳児期は、1人遊びがとても楽しい頃で必要な頃。ママと2人っきりで、ママと一緒が一番嬉しいころなのです。年の近い兄弟がいれば、それだけでもう十分遊べる年頃なんです。

だから、頑張って無理して、この時期に外の世界を広げようとする必要はありません。

心配しなくても、だんだん成長するにつれて、外の世界に勝手に出ていきます。

今人見知りでも、ずっと人見知りが続くわけでもありません。

もちろん、無理しているわけでもなく、頑張っているわけでもなく、ママも気分転換になるし、公園に行きたいな!と思ったり、公園で遊ばせたいな!と思っていくのは、全然オッケーです。

ただ、公園に連れて行って、ベビー友を作らなくては!

児童館に行ってベビ友を作らなくては!

と思っていく必要は全くないということです!

まとめ

今日は

乳幼児期の育児でがんばらなくていいこと4選

の3つ目

ベビ友づくり

をがんばらなくていいそのワケをご紹介しました。

育児雑誌や育児書、インターネットなど色々な子育て情報が溢れているけれど、乳幼児期の育児でがんばらなくていいこと!を知ってもらって、少しでも心が軽くなってもらえるといいです。

次回は

乳幼児期の育児でがんばらなくていいこと4選

の4つ目

親の意見を聞く

をがんばらなくていいそのワケをご紹介していこうと思います。

よかったら、そちらもご覧ください!

最後まで読んでくださりありがとうございました。Rinでした。

【相談受付中!RinARTメンバーズ】


RinARTメンバーズ
e-mail

ABOUTこの記事をかいた人

rinart

こんにちは。母画家道Rinこと甲斐香織です! 「No Art No Life」美術をライフワークにする美術家です。 こどもから、大人まで美術を楽しんでもらえるようなサイトを目指しています。 今まで10数年2000人以上をみてきた美術教師の経験や知識をお伝えする中で、 少しでも、美術って楽しい!と身近に感じてもらえると嬉しいです。 三兄弟の子育て中でもあるので、そういった子育て、夫育て、家づくりなどに ついても、更新しています。 また、美術作品の制作にも、取り組んでいます。 お気軽にご覧ください!