幼児期の育児でがんばらなくていいこと4選!ストレス軽減、不安・悩み相談。子育てを楽しもう!

こんにちは!母画家道Rinです。

今日は、

幼児期の育児でがんばらなくていいこと4選

をご紹介しようと思います。

Rinも三兄弟の子育て中なので、悩みや不安、ストレスはいつも抱えています。

けれど、今日ご紹介する4つを知ることで、随分と気持ちが軽くなりました。

ぜひ、子育て中のみなさんにも、知ってもらって、少しでも気持ちが軽くなってもらえればと思って記事にしました。

それでは、ご紹介していきます!

幼児期にがんばらなくていいこと4選

1、家の掃除と洗濯

2、ママ友づくり

3、ベビ友づくり

4、親の意見を聞く

この4つを知るだけで、心がホッとしませんか?

ではでは、一つずつがんばらなくていいワケをお伝えしていこうと思います!

1、家の掃除と洗濯

一生懸命子育てをしている人は、家事もちゃんとしなくてはと思う人も多いと思います。お仕事をしていてもしていなくても、ちゃんとしなくてはいけないと真面目にがんばっています。また、旦那さんが残業が多かったり、家事が苦手だったり、非協力的だったりして、ワンオペ育児になってしまっている人は、やらざるおえない状況だったりします。

だけど、家事はやりだしたらきりがありません。そして、毎日どんどんとやってきます。

なので、ここでがんばらない宣言をする必要があるのです。

家事の中で、がんばらなくていいこと宣言をしていいことは

ズバリ!

 

家の掃除と洗濯

 

です。

毎日、掃除をしなくても、埃で人は死んだりしません。

毎日、洗濯しなくても着るものはあります。

真面目なママほど、毎日しなくてはと思いがちだけど、そんなことはありません。

それで、イライラしたり、落ち込んだりするくらいなら、

毎日しなくても大丈夫!

週末にまとめてしてしまえ!

くらいの感じで大丈夫なんですよ。

子どもが小さい幼児期だからこそ、思い通りにはいかないんです。

毎日必要なことといえば、

「ご飯を準備する」

ことです。

料理は、洗濯掃除と違って、食べないと死んでしまいます。

逆にいうと料理さえ毎日頑張っていれば、他のことなんてまとめてできるときにやってしまえば、大丈夫なんです。

豪華な料理でなくていいです。

納豆ご飯だって、卵かけご飯だって立派な食事です。

疲れた時は、お惣菜やレトルトを使ってもオッケー!

ご褒美に外食だってオッケー!

掃除と洗濯はできるときにまとめて!

それでいいんです。

まとめ

今日は、幼児期にがんばらなくていいことの1つ目

「家の掃除と洗濯」

のワケをお伝えしました。

ちょっとでも、心が軽くなって子育てを楽しんでもらえたらいいなと思います!

次回は、幼児期でがんばらなくていいことの2つ目

「ママ友づくり」

についてお伝えしていこうと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

もし、お悩みなどあったら、↓のRinARTメンバーズに登録していただけるとRinとメールでやりとりができます。お気軽にご登録ください。

【相談受付中!RinARTメンバーズ】

 


RinARTメンバーズ
e-mail

ABOUTこの記事をかいた人

rinart

こんにちは。母画家道Rinです! 「No Art No Life」美術をライフワークにする画家です。 こどもから、大人まで美術を楽しんでもらえるようなサイトを目指しています。 今まで10数年2000人以上をみてきた美術教師の経験や知識をお伝えする中で、 少しでも、美術って楽しい!と身近に感じてもらえると嬉しいです。 三兄弟の子育て中でもあるので、そういった子育て、夫育て、家づくりなどに ついても、更新しています。お気軽にご覧ください!