甲斐香織 作品集

水彩絵の具でよくみてえがこう!混色やグラーデション、いろのわドーナッツ(色相環)を生かして。図工美術の題材をご紹介!簡単おすすめ

こんにちは。母画家道Rinです。

今回は、Rinが主宰しているこども造形教室の活動の様子です。

みんな大好き「バナナ」を描いていきました。

バナナの色の変化や茶色いところなど

形や色をよく見て描きました。

前回、前々回で学んだ

簡単!絵の具の混色やグラデーションの技法を葉の色で練習!図工や美術の題材をご紹介!絵画教室でもおすすめ

簡単!水彩絵具のグラデーションの描き方「空と風船(ふうせん)」図工や美術の題材をご紹介

を活かしながらの活動です。

テーマ

よくみてえがこう!(バナナ編)

時間

90分

準備物

  • バナナ
  • 画用紙A4サイズ
  • えんぴつ
  • 絵の具セット
  • 新聞紙
  • 名札
  • ネームペン
  • 紙皿

 

活動の流れ

導入

バナナをよく観察します。

T(先生):なにかきづいたことはあるかな?

S(生徒):おいしそうなにおいがする!

S:たべたいな!

S:黒い点々があるね。

S:黄色いところと黄緑色のところがある!

それぞれのバナナに対する感じ方をくみとりながら、普段何気なく食べているバナナに注目していくようにします。

小さな発見も大事にしていきながら、意識をバナナへ集中させていきます。

展開

画用紙の上にバナナをのせて、鉛筆で薄く、大まかな形を型取ります。

丸い紙皿にバナナをおいて、描く角度を決めたら、鉛筆でよく見て描きます。

お皿も描きます。真上から見るときは円 少し斜め上から見るときは楕円に描くにお皿の見え方が変化することを伝え工夫します。

白い紙皿だったので、模様や絵を描いて工夫しています。

形がとれたら、絵の具で彩色していきます。

バナナの色は黄色1色ではなく

明るめの黄色や濃いめの黄色

少し黄緑がかったところ

焦げ茶色の斑点など

こまかいところまでよくみてえがいていきます。

いろのわドーナッツの題材

前回 前々回の活動

  簡単!絵の具の混色やグラデーションの技法を葉の色で練習!図工や美術の題材をご紹介!絵画教室でもおすすめ

  簡単!水彩絵具のグラデーションの描き方「空と風船(ふうせん)」図工や美術の題材をご紹介

などを参考にしながら

水の量注意(水多めで)

筆の絵の具の量水の量を調整しながら取り組みます。

陰影も描けてすばらしい!ですね

バナナを2個や3個にふやしたり、テーブルや椅子なども描いたり!

制作意欲が止まりません!!

 

ふりかえり

完成したら、日にちとサインをかいて、名札をつけます!

バナナは持って帰っておやつに!

 

まとめ

今日はみんな大好きバナナをモチーフによく見てえがいていきました。

同じように見えるバナナでも一つ一つよくみると違っています。

曲がり具合や長さ、色の感じ、茶色い点々の場所や数、形などみればみるほど、それぞれのバナナの個性に気付きます。

普段食べ慣れている見慣れているバナナだからこそ、逆によく見てじっくり見てえがく活動が光ってくるようにも思えます。

思い込みすぎていた見慣れた風景が新しくキラキラ輝き出す、驚きの瞬間に変化しだすチャンスになったらなと思います。

そして日常にあるたくさんの驚きや発見を楽しめるともっと、毎日がわくわくしてくるかな?と思います。

登録4大特典付き!【ARTの困りごと解決講座】をオンラインでプレゼント中!

  

【ART困りごと解決講座】

完全無料!オンラインで配信中!

今なら4大特典もプレゼント中!

さらに!!!

お家時間が楽しくなる!

スキマ時間がいかせるようになる!

オンラインで

【RinART教室】も開講!

詳しくは⇧をクリックしてください!

【オンライン絵画教室】RinART教室のご案内 RinARTメンバーズ限定!
お家時間を楽しむ!スキマ時間が充実する!アート教室!!

【感謝!】無事に会期を終了いたしました。

たくさんの応援、ご協力 励ましのお言葉、お祝いをいただき ご高覧いただき 作品のご購入、オーダーまでいただき 本当にありがとうございました。 おかげさまでこのような時期にも関わらず 盛況のうちに会期をおえることができました。 これも全てに皆様のおかげです。 感謝の気持ちでいっぱいです。 皆様からいただいた温かいお言葉や大事な時間、空間を胸に これからも、日々「今」を表現していきます。 どうぞこれからもよろしくお願いします😊

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。母画家道Rinこと甲斐香織です! 「No Art No Life」美術をライフワークにする美術家です。 こどもから、大人まで美術を楽しんでもらえるようなサイトを目指しています。 今まで10数年2000人以上をみてきた美術教師の経験や知識をお伝えする中で、 少しでも、美術って楽しい!と身近に感じてもらえると嬉しいです。 三兄弟の子育て中でもあるので、そういった子育て、夫育て、家づくりなどに ついても、更新しています。 また、美術作品の制作にも、取り組んでいます。 お気軽にご覧ください!