母画家道Rinこと、美術家で美術教師の甲斐香織です。

「ともに歩む」自宅で療養中の奥様に、少しでも気分が明るくなるようにとご主人様から依頼を頂きました。 アクリル絵具で描きました。

ケント紙にあう描画材とは?ケント紙の種類や紙質をご紹介。マスキングテープが剥がしやすい?!使い道は絵画だけではない?!

こんにちは!母画家道Rinです。 

よく質問されるんですが、

ケント紙ってふつうの画用紙とかと何が違うんですか?

ということです。

今日はそんなケント紙について

お伝えしていこうと思います。

 

目次

ケント紙の紙質
ケント紙と描画材との相性
水彩絵の具、アクリル絵具、ポスターカラーを使うときの注意点
ケント紙のオススメ使い道
ケント紙の種類とサイズ
ケント紙の色は白だけ?
ケント紙の名前の由来
ケント紙の主原料は?
まとめ 

ケント紙の紙質

とても平らで滑らかです。

消しゴムで消しても、毛羽立ちが少ないです。

また、平で滑らかなのでマスキングテープが、画用紙や水彩紙に比べると格段に剥がしやすいですよ。

けれど、平滑性が高いため、表裏の見分けがつきにくいです。両面をさわったときに若干なめらかな方が表です。感覚を研ぎ澄まして、さわってみて下さい。笑

適度な弾力や厚みがあり、とても扱いやすいです。

厚さの種類も豊富です。扱う用途に合わせて選ぶといいですね。

 

ケント紙と描画材との相性

 

 

 

 

ケント紙は、いろいろな描画材と相性がいいです。

鉛筆や色えんぴつ、水彩絵の具、アクリル絵具、ポスターカラー、インク、油性ペン、水性ペン、コンテ、パステル、スプレー、クレパス、クレヨンなどなど、あらゆる描画材が使えます。

画用紙や上質紙に使える描画材と同じように使えます。

ただ、平滑性が高いゆえに、水彩絵の具などで、にじみをだしたり、ムラをだしたりといった表現が苦手です。

なので、このような表現をしたい、紙の凹凸をいかしたいような表現をしたい場合は、水彩紙や画用紙のほうがオススメです。

水彩紙(水彩画用の画用紙)の選び方のポイントとは?自分の表現にあった紙を選ぼう! 

水彩紙(水彩画用の画用紙)の種類とその特徴を解説!代表的な紙14選。どれがいい?前編

水彩絵の具、アクリル絵具、ポスターカラーを使うときの注意点

水彩絵の具、アクリル絵具、ポスターカラーなど、水でといて使う描画材を使う場合は、

 

水張りかマスキングテープでとめる

 

ことをオススメします。

それは、ケント紙も一般的な紙と同じように水を含むと伸縮して波をうったりするからです。

 

ケントのオススメ使い道

 

 

 

 

ケント紙は、とてもたくさんの用途、使い道がある紙です。

先ほどの紹介したように、

・鉛筆

・色えんぴつ

・水彩絵の具

・ポスターカラー

などの絵具類だけでなく、

・インク

・油性ペン

・水性ペン

・コンテ

・パステル

・クレパス

・クレヨン

などさまざまな描画材で表現できます。

なので

イラストレーション

・漫画

・グラフィックデザインなどの表現にオススメです。

また、これだけでなく

 

 

 

 

 

製図

建築パース

ペーパークラフト

パッケージデザイン

いろいろなペーパーアイテム

にも使われていて、平面構成、立体構成ともにオススメです。

ケント紙の種類とサイズ

ケント紙は、サイズや厚さによっていろいろな種類の商品があります。

☆厚さは、1平方メートルあたりの紙一枚分の重さで表現されています。

販売されている1枚分の重さではないので、間違えないように!

よく使われているケント紙の商品としては、

・ホワイトビーチケント

サイズ:四六判、厚さ:150g200g250

他のケント紙と比べると安く、絵画やデザインなど、小学校や中学校、高校、大学など図工や美術、絵画教室などで、練習用にもオススメなケント紙です。 

・バロンケント

サイズ:四六判、厚さ:150g200g250

(印刷用として多く使われています)

KMKケント

サイズ:四六判・A本判・1030mのロール形状、厚さ:150g200g250

(製図用のインクとの相性もいいので、製図や建築パースなどで使われることが多い中性紙です)

BBケント

サイズ:B本判、厚さ:175

コットンを原料としていて、表面の強度がある中性紙です。にじみが少ないので緻密な描画表現をしたいときなどに向いています。

荒目と細目があります。

などがあります。 

ケント紙の色は白だけ?

ケント紙の色は、白が多いけれど、ちゃんとカラーもあります。

また、目の疲労を軽くするために、ふつうのケント紙よりも白色の彩度をおさえたものやクリーム色の商品もあります。

有色のケント紙を利用することもできます。

 

ケント紙の名前の由来

ケント紙の名前の由来は、イギリスのケント地方からだそうです。

ケント紙の主原料は

ケント紙の原料は、化学パルプ100パーセントなのが一般的です。

 

まとめ

今日は

ケント紙にあう描画材とは?ケント紙の種類や紙質をご紹介。使い道は絵画だけではない?!

というテーマで

 

目次
ケント紙の紙質
ケント紙と描画材との相性
水彩絵の具、アクリル絵具、ポスターカラーを使うときの注意点
ケント紙のオススメ使い道
ケント紙の種類とサイズ
ケント紙の色は白だけ?
ケント紙の名前の由来
ケント紙の主原料は?
まとめ 

をご紹介してきました。

少しでもお役に立てると嬉しいです!

他にも

紙の種類、ケント紙と画用紙の違いとは?上質紙とは?美術や図画工作科で使う時の使い分け方をご紹介!

など参考にされてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

【感謝!】無事に会期を終了いたしました。

たくさんの応援、ご協力 励ましのお言葉、お祝いをいただき ご高覧いただき 作品のご購入、オーダーまでいただき 本当にありがとうございました。 おかげさまでこのような時期にも関わらず 盛況のうちに会期をおえることができました。 これも全てに皆様のおかげです。 感謝の気持ちでいっぱいです。 皆様からいただいた温かいお言葉や大事な時間、空間を胸に これからも、日々「今」を表現していきます。 どうぞこれからもよろしくお願いします😊

【オンライン絵画教室】RinART教室のご案内 RinARTメンバーズ限定!

ABOUTこの記事をかいた人

rinart

こんにちは。母画家道Rinこと甲斐香織です! 「No Art No Life」美術をライフワークにする美術家です。 こどもから、大人まで美術を楽しんでもらえるようなサイトを目指しています。 今まで10数年2000人以上をみてきた美術教師の経験や知識をお伝えする中で、 少しでも、美術って楽しい!と身近に感じてもらえると嬉しいです。 三兄弟の子育て中でもあるので、そういった子育て、夫育て、家づくりなどに ついても、更新しています。 また、美術作品の制作にも、取り組んでいます。 お気軽にご覧ください!